忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 211  210  209  208  207  206  205  204  203  202  201  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若鮎
 75d9b8df.jpg
 
















 
 
今日は 笠山荘のおかずの話ではありませんが・・

「鮎」をいただきました。
それも天然もの。
灰緑色の胴が初夏を告げています。
そして胴に傷があるので友釣りの鮎かと。
大きさは食べてしまうのがかわいそうな位の小鮎です。

オーソドックスに塩焼きにしました。
鮎が踊っているように見える「踊り串」を打ちました。
遠火の強火で焼きます。
 
 
 

一口食べると胡瓜のようなスイカのような青臭い
はらわたの香りが広がります。
この香りは好きか嫌いかの両極端に別れるところかとおもいます。
私は好きですよ・・
何年も前に行った郡上の川の景色を思い浮かべながら頂きました。
季節感をこんなに振る舞ってくれる魚は
そうそういないと思います。

天然ものはなかなか手に入らない鮎ですが
養殖鮎はたくさん流通していますね。
東三河・豊川の御津に
鮎を養殖・加工している「アユセン」さんという業者さんがいます。
こちらの鮎は「ハーブ鮎」という名称。
養殖鮎なので丸々していますが
餌にハーブをブレンドしているせいか
脂ぎってなくてとってもおいしいんです。
生の鮎のほか、開きにして一夜干しに加工したものもあります。
(おまけに真空パックに入っている!)
開きにしてあれば串打ち、塩も振らなくて良いので
簡単に調理できて便利ですね。
鮎をたくさんの方に食べてもらうには
とっても良い方法だと思いました。

 
PR
Calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]