忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   1  2  3  4  5  6  → Next
彼岸の入り。
空気はすっかり秋の乾いた空気に。
道端では彼岸花が咲き出しました。
暦通りに咲く彼岸花。
草ぼうぼうの中で健気に咲こうとしている彼岸花。
ありがとう。
PR

暑中お見舞い申し上げます。
半端ないこの暑さ。
異常気象だと思うのですが。
これが続けば、異常気象ではなくスタンダードに。

ほぼ24時間エアコンの中での生活。
去年はもう少し我慢が効きました。
今年は無理!

話は変わりますが写真はうちの飼い猫。
暑苦しい毛皮着用でごめんなさい。

完全室内飼いではない、半内・半外飼い猫。
こんなに暑くて、一体、
外にいるときは何をしているのでしょうか?

しかし、一度家に帰れば、この通り。
人間様のようなポーズで、
お気に入りのリクライニングチェアでお昼寝。
猫は幸せです。猫を見ていても幸せですね。

来週の7日は立秋。
暦の上では秋。
が、まだまだ暑い日は続きます。

皆様くれぐれも、ご無理なさらぬよう
ご自愛くださいませ。



娘がくれた、あんドーナツ。
私が子供の頃よりずっと昔からやっているパン屋さん。
明治43年創業の「コンドーパン」のあんドーナツ。
一口かじってみる。
油っぽいけど、キューンと懐かしい味がする。
子供の頃の風景が、目にうかぶ味。

あんドーナツは、
牛乳と一緒に食べるのがベストだと思うけど、
大人になった私は、甘くないカフェオレと一緒に食べる。



台風12号。
変なコースをたどっていきましたね。
皆様のお住まいの地域に被害はございませんでしたか?

ここ田原市は、予報円の中にすっぽり収まり、
28日の午前中には暴風警報が発令されました。
実際は夜半から29日未明にかけて風雨が強まり
夜中に停電しました。
心配で4時に起きましたが、まだ電気はつかず。
困りました。

朝食の時間が迫ります。
なるべく冷蔵庫の開閉をしないようにし、
みそ汁とご飯は、朝食の時間の始まる直前に
仕上がるように作り。

空調もなく、薄暗い食堂で、お客様には朝食を召し上がっていただきました。

さて、問題は停電。
冷蔵庫の中の温度はどんどん上がっていきます。
ブロック氷を買ってきて「氷冷蔵庫」に仕立てます。
午前11時、「もうこれ以上待てない!!」というところで停電は復旧しました。
照明が付き、空調が始動したときは、思わず拍手してしまいました。
電気だけでもインフラが欠けてしまうと
こんなにも困るのかと痛感しました。


午後からやっと台風一過らしい空になりました。

このブログを書いている午後8時30分現在、
台風は九州に。進路予想はくるくるとループしています!
いったいどういうことでしょうか?
不思議なことばかり起こりますね。
「笠山荘の食材はすべて頂き物か?」
と思われるほど、
農業が盛んな土地柄のおかげで
色々なものを大量に頂きます。
有難く調理させていただいております。

今回はトウモロコシを頂きました。
小柄ですが、甘みが強くて昔ながらのトウモロコシの味がします。
粒をひとつづほぐして、
コーンコロッケにします。
まずはホワイトソースから。
小麦粉、バター、牛乳、塩コショウだけの
材料でシンプルに作ります。
揚げたときに、爆発しにくいように
少し硬めに仕上げます。
そこにトウモロコシを投入します。
冷蔵庫で冷やし、冷めて固まったら、丸めて
小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけていきます。
170~175度の油で4~5分ほど
衣が破れないよう気を付けながら揚げます。
これで、出来上がり。

ホワイトソースにコンソメやベーコンの旨味を入れ
コクを出してもいいのですが、
今回はあえて入れずに。
牛乳とバターの風味が前に出て
「クリーミィ」というより
「ミルキィ」なお味になりました。
この「ミルキィ」さがトウモロコシの甘みを
優しく包みます。

何もつけずに食べてもいいですし、
ウスターソースで食べても美味しいのですが、
ケチャップもなかなかオツです。

手間はかかりますが
クリーム系のコロッケはやめられませんね。
Calendar
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]