忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 289  290  287  288  285  284  283  282  281  280  279  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b0c82ab3.jpeg

























お店でお出しする自家製の漬け物は、大女将や主人がたいてい漬けますが、
今日は私にお役目が回ってきました。
白菜漬けです。
株のままではなく、すぐに漬かるように切り漬けにしました。

白菜と言えば,私の母方の祖父母は豊橋南部の高台に畑を持ち
白菜を作っておりました。
祖父母の作る白菜は、玉が大きく肉厚で
芯の部分がクリームがかった黄色で甘みの強いものでした。
祖父母が元気な頃は,何とも思わなかった白菜ですが
二人とも亡くなった今になって 懐かしく恋しいあの白菜。
スーパーの店頭に並んでいる白菜を買いますが、
二人の作るあの白菜に敵うものにお目にかかる事はありません。

そして祖母は漬け物も上手でした。
冬に祖母の家にあそびにいくと、日の当たる庭先に
玉を縦に六つくらいに割った白菜が、笊に並べて干してありました。
それを大きな樽に漬け込むのです。
どんな手順で漬けていたかは私はまったく覚えてないし、
娘達(私の母や叔母)にも伝えてなかったようで、わかりません。
祖母の家から帰る時に必ず樽から白菜漬けを取り出し
持たせてくれたものです。
子供心にも「あの大きな樽でたくさん漬けるからおいしいのかな」
とおもってはいました。

私のこの人生のささやかな目標は
「魚をさばけるようになること」と
「漬け物がおいしく漬けられるようになること」
ゴールはなかなか遠いです。
 
PR
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]