忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 315  314  313  312  311  310  309  308  307  306  305  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b4ffe4c5.jpeg























2年前の5月30日に初めてブログをアップしました。
その時に書いた記事が「アオリイカ」でした。
今日、そのときと同じ方からアオリイカをいただきました。
三河湾・白谷で定置網にかかったアオリイカです。
今日のは胴長が40センチもある大物です。

早速捌きにかかります。
生きているイカは透き通っていて本当に美しいです。
アオリイカはイカだけにいかに丁寧に下ごしらえするかで
味が大きく変わって来ます。
下ごしらえとは「薄皮をどれだけ丁寧にはつるか」ということ。
茶色い表面の皮はスルメイカ同様に剥ぎ取ります。
その下にもう一枚、味を包むように透明の皮があります。
スルメイカはその皮が薄いので付いていたままでも気になりませんが、
アオリイカのものは硬いので舌触りが悪くなります。
丁寧に丁寧に剥いでゆきます。
この皮で重量の三分の一くらいは捨てる感じです。

アオリイカはアミノ酸がたっぷり含まれているので甘いです。
皮を綺麗に取り去った身はねっとりして、何ともいえない極上の旨味。
醤油をほんの少しつけると旨味と甘味がさらに増します。
そんなアオリイカを今日は刺し身三種盛りの中の一つにすることにします。
地物の魚を刺身に提供できる日は嬉しさが増します。
海の側にある旅館が冷凍魚ばかりじゃあ、淋しいですものね。
それほど近海魚の値が高いということですけどね。
PR
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]