忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 241  242  240  239  238  237  234  236  233  231  232  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7fb7bd92.jpeg
 

















 

夏休みの自由研究の題材探しに吉胡貝塚に行きました。

さぞかし子供達で賑やかだろうと思って行ってみたら
玄関には張り紙がしてあり、薄暗く 人の気配がありません。
今日はお休み??
よく見ると「節電にご協力を」という張り紙で、
事務の方も奥の方で庶務をしていたようでした。
私達だけの貸し切り状態でした・・・あれれ・・

おかげでゆ〜っくり誰にも邪魔されることなく展示物を観る事が出来ました。
吉胡貝塚は縄文時代後期末・晩期を中心とする日本を代表する貝塚です。
大正11年の調査発掘で300体を越える人骨が発見され
一躍有名になりました。

「貝塚」とは食べカスを捨てるゴミ捨て場の印象がありますが
食べた貝や動物の骨とともに、壊れた土器や石器、
驚くことには 丁寧に埋葬されたペットの犬や人骨までみつかります。
この世で 役割を終えたあらゆるものを集め、あの世に送り,
再びこの世に還ってくることを願った神聖な場所でもあったのです。

縄文人の生活を丁寧に解説した展示物をみていくと
縄文人のおしゃれに関するものもありました。
腰に貝殻などをぶら下げたり、歯をわざと抜いたり
入れ墨をしていたこともわかっているそうです。
骨は何千年も残りますが、朽ちてしまうだろう皮膚に入れ墨が
あったことをどのようにして解明したのか不思議でした。

展示物の他に 吉胡貝塚のお楽しみは
博物館2階で行われる「体験学習教室」です。
「勾玉作り」や「貝殻のアクセサリー作り」は予約が必要なく
その場で申し込んで すぐ作ることが出来ます。
優しい係の方の説明を受けながら作ります。

図鑑や古代史の本や田原市の博物誌などの蔵書も 
2階にはたくさんあり 勉強するにはもってこいです。
もっとたくさんの子供達に利用されるとうれしいなと思いました。

田原市博物館で企画展開催中は吉胡貝塚の小中学生の入場は無料になります。
現在 小中学生の入場は無料となっています。
夏休みの限定体験講座もありますよ。
詳しくは こちら吉胡貝塚史跡公園「シェルマよしご」のHPをご覧下さい。

yoshigo.gr.jp/index.html
 







 
PR
Calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]