忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 237  234  236  233  231  232  230  229  228  227  226  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 anaberu.jpg
 




























 


台風6号にびくびく怯えた昨日,今日。
台風は予想ほど 接近しなかったのか、田原市は時折雨が強く降った程度。
でもニュースで見る伊良湖岬の映像は 白く濁った波が激しく打ち寄せる姿。
陸の穏やかさとは相反するのもでした。

そんな日の午後、東京三菱UFJ銀行田原支店の主催で
「木村秋則さんの講演会」がありました。
木村さんと言えば「奇跡のリンゴ」。
テレビやメディアで多数取り上げられていますから
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。
絶対不可能と言われた「無農薬・無肥料でリンゴを実らせた」方です。
後に、農業雑誌でも木村さんの特集が良く組まれていると
実家の母から聞きました。


1時間半という短い時間の中での講演会。
何をテーマにお話しされるかと思いましたら「自然栽培」のお話。
リンゴの自然栽培で有名になった木村さんですが、
リンゴより先に米や野菜栽培で自然栽培を成功させていたのです。

青森県条例では「効果のある農薬で 病害虫を駆除すること」と決められているそうです。
そんな条例のある地域で無農薬栽培するということが
どんなに常識外れで 馬鹿げたことかと。
でも、木村さんはおっしゃいました。
「常識の中にも 間違いはある」と。「数多くの失敗の中に答えがある」と。

「偉い大学の先生が言ったから」という枕詞の無い、
木村さんの実体験から出た言葉は 端切れが良く、迷いがありません。
会場には 渥美半島で農業をなさっている方もたくさんみえていたと思います。
熱心にメモを取る方の姿もありました。

経済効率優先の社会がやってきたことが、行き詰まり
大きな方向転換をしなくてはならない時代が来たことを
木村さんは訴えていらっしゃいました。
凄いなと思うのは「自然栽培」は理想論じゃないこと。机上の空論じゃないこと。
農家の収益(粗利)が上がって、環境を害さず、もちろん人間にとっては
美味しくて栄養価の高い作物が収穫できること。
猫の額で菜園を楽しむ方から、
果ては北海道のような広大な土地の大百姓まで誰でも実践できること。

今では、木村さんは日本国内はもちろんのこと
諸外国にも農法の指導に飛び回っていらっしゃるそうです。

自然栽培になって困るのは、
今までさんざん肥料や農薬、除草剤を売って儲けてきた
農協や農資材の会社、製薬会社だけです。
農地に蒔いた窒素肥料の半分は作物、雑草等が消費するそうですが
なんと残りの半分はガス化して大気に放出されているのです。
これが温暖化の原因になっているともいわれているそうです。
一刻も早く、目を覚まさなくてはいけない事態です。

東北の方のお人柄か、木村さんは終始温和で、ユーモアを交えてのお話しでした。
最後のまとめで「『できない』のではないです。『やらない』のです。」
びしっとおっしゃり 壇上から降りられました。

三菱東京UFJ銀行田原支店長さんの熱意で開催に至った講演会ですが、
彼が渥美半島に投げた一石はとても重いが価値あるものだったと
私は思いました。
PR
Calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]