忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 384  378  377  376  369  367  368  375  374  373  372  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんは料理するのは、お好きですか?
私は食べることも、料理するのも好きです。
料理は化学ですから、理屈がある。
作る人の想いも理屈となる。
料理の理は、理屈の理と申します。

主人に言われました。
「ネタを惜しいと思わず、一割捨てれば、三割味が良くなる」と。
例えば、この写真の菜の花。
葉と軸と蕾が一緒になっています。
昔の私は、「もったいない」とそのまま丸ごと茹でていました。
そんな私に主人は「葉を全て落として茹でてごらんよ。味が良くなるから。」
と言いました。
こんな風に葉をむしって、軸と蕾にします。
この状態で茹でますと、コリッとした歯ざわりが楽しい。
葉っぱもついたままで茹でますと、軸の固さがちょうど良くなる前に
葉っぱの方が茹だりすぎてしまい、舌触りが三割どころか五割悪くなる。

人間が美味しいと感じるのは
舌で感じる『塩味、甘味、酸味」などの味覚だけでなく
歯触り、舌触りという食感も大事なファクター。
そういうことを慮って調理できる人が料理上手なんでしょう。

確かに日々忙しい中、料理をするのは時間がなくて
めんどくさい、嫌なこと、に
なってしまいがちですが
たまには、丁寧に料理するのもいいものですよ。
ちゃんと、そのことは結果に出ますから。
PR
Calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]