忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 113  112  111  110  109  108  107  106  105  104  103  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっとかめ*の雨降りでした。(*ひさしぶり)
「たまに降る雨はうれしいですね」なんてラジオで言ってました。
その通りだと私も思います。
「何なのか」はわからないけど雨降りはリセットできる気がします。
明日は北西風の強く吹く一日になるそうです。
田原の北西風はどすごいでね〜〜寒いよ〜〜

今日の写真は
三河田原駅から北へ延びる「はなとき通り」のライトアップ風景。
11月の初旬から始まります。
私は今シーズン初めてライトアップされた街を観ました。
信号待ちの短い時間でシャッターを切ったので構図はいまいち・・・
またチャンスがあればもう一度撮りたいと思います。

さてさて、今日の本題ですが・・
毎週月曜の夜のお楽しみがあります。
それはBS・TBSで午後9時から放映している
「吉田類の酒場放浪記」を観ながら晩酌すること。
偶然見つけた番組ですが、ついつい観てしまう魅力ある番組。
酒場ライター吉田類の飄々とした感じや
偉そうなことは一切言わず、心から居酒屋で呑むことを楽しんでいる様子が
画面から伝わってくるからなんでしょうね。

番組は1時間で4店紹介します。
「酒場という聖地へ酒を求め、肴を求めさまよう・・・」
とナレーションが流れ
まず昼間、最寄りの駅に吉田類が降り立ち付近の商店をぶらり歩きます。
日が暮れた頃、目当てのお店の前に立ち一言紹介してからのれんをくぐります。
店主と一言二言交わした後、お薦めの酒とつまみを注文する。
うれしそうに呑んで食べる。
お約束の、お店の御常連との乾杯。
ほろ酔い気分で店を出る。
画面に背を向け、必ず後ろ手を組んで歩いてフェードアウトする。
この時、吉田類が詠んだ一句が流れる。

毎回必ずこのパターンで番組が構成されています。
別の言い方をすれば、
飲ん兵衛が呑んでいる所を放送しているだけなんですが。

お客としての吉田類の姿勢に好感が持てるのは言うまでもありませんが、
取材されているお店の様子が、普段のままに見えるのも良いです。
愛想のないおかみさんが平気で映ったりするのには驚きましたが。
どのお店も地元のお客さんに愛されているのがよく伝わって来ます。
知らず知らずのうちに、お客としても、商いする者としても
両方の視点でこの番組を楽しんでいるのかも。
長く続いて欲しいな〜と思います。
番組のHPはこちら

sakaba.box.co.jp/
さあ今日も一杯やりながら観ることにしましょ・・
PR
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]