忍者ブログ
「笠山荘から お知らせと周辺情報のご案内」

田原市内、豊橋市内の工業地区へ出張に便利な ビジネス旅館・笠山荘
〒441-3403 愛知県田原市浦町北浦177/ TEL : 0531-22-4815/FAX: 0531-22-4264

BLOG-Top   Back ← HOME 115  114  113  112  111  110  109  108  107  106  105  → Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今から7年くらい前に食堂のテーブルと椅子を取り替えました。

その少し前、田原市で新しくオープンした飲食店でよく使われていた
一枚板のカウンターテーブルがありました。
とにかく大きくて厚くてキメが細かくて
何とも言えない魅力に取り付かれてしまいました。
その木は「ブビンガ」といいました。
はるばる南の地からやって来た材木でした。
たまたま田原市のある木工所の社長さんが
趣味でたくさん買い集めていたそうです。
そんなことがあって田原市内の家具屋や大工がこの「ブビンガ」を
店舗に使ったようです。
いつか私もこのテーブルを手に入れたいと思うようになりました。

何年か経って、そんな思いが天に届いたのか
笠山荘で「ブビンガ」のテーブルをオーダーすることになりました。
「ブビンガ」はとにかく固い材質で、
誰でも簡単に加工することができないそうで、
例の木工所に天板の加工はお願いしました。
製材と表面のウレタン塗装です。
木材の性質上「暴れる」ので塗装は必須といわれました。
脚は別の家具屋さんにお願いして。
天板が固くて重いので脚はスチールの頑丈な物になりました。
巨木のブビンガは、テーブルの長さ3メートルでも4メートルでも対応できます。
笠山荘ではレイウトの関係上、二人、四人、六人掛けのテーブルになってしまい
本来の板のダイナミックさは仕舞い込まれてしまいました。
とても残念なんですが、それでも4センチほどある無垢の天板の厚みは
不思議な安心感を与えてくれます。

毎朝、掃除の時にテーブルを丁寧に拭いてゆきます。
そのことが、たまらなく好きです。
 
PR
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセス解析
ビジネス旅館・笠山荘 Mail

ビジネス旅館・笠山荘 QRcode
Copyright © 2005-2010
Kasayamasou Allright reserved
忍者ブログ / [PR]